あなたのファンドには、どのくらいロシアのエクスポージャがありますか?

あなたのファンドには、どのくらいロシアのエクスポージャがありますか?

関連するリサーチ: PIMCOインカムファンドと迫り来るロシアのデフォルト

FinancialTimesの最新記事(ロシアに特化したヘッジファンドがロシアのウクライナへの信じがたい侵略の最中に株式を取得)は、ロシア株を多く保有することで知られているFirebird Managementが運用するファミリーファンドにスポットを当てています。

それによると記者は、「Firebird Management以上にロシア株のエクスポージャを持つファンドは他には見られない」と述べています。しかし株式市場が存在し、現在、外国人投資家がロシア株を860億ドル保有していることや、ロシア企業と外部企業が相互依存していることを考慮すると、実際のエクスポージャはそれを超える可能性があります。

今こそ、ファンドマネージャー(および他の投資家)がロシア市場への真のエクスポージャを理解する時です。そして、もし、この混乱の中で市場が再開されたとしても、売り手と割安株狙いの投資家が不足することはありません。そのような時こそ、リターンベースの分析は、ファンドのエクスポージャを確実に評価できる分析方法として、ファンドのポジション自体にアクセスする必要がなく、市場インデックスとファンドの回帰による分析で費用対効果も高く、インパクトのある方法であります。

ここでは、MPIの動的スタイル分析(DSA)を使用し、2022年1月までのFTSE RussiaおよびFTSE EM ex Russiaを含むグローバル株式インデックスに対して、HFRの約600本の株式ヘッジファンドを分析しました。下のチャートでは、X軸にFTSE Russiaに対するファンドの最新のエクスポージャを示し(DSAにより特定)、Y軸にファンドのlog-AUMを示しています。

上のチャートの結果は、3つのFirebirdヘッジファンド(薄緑色)すべてが、50%のしきい値のすぐ下にあり大きなエクスポージャを持っていることが確認できます。しかし、Firebirdよりもエクスポージャが大幅に高いファンドが少なくとも3つあることがわかります。そのうちの1つであるBNPパリバのPARVEST Equity Russiaは、ロシア株のエクスポージャが60%を超えているようです。そしてそれは、Firebirdの3つのファンドの合計資産よりも多い資産があります。

このように、動的スタイル分析(DSA)によりファンドのエクスポージャを簡単に捉えることが可能です。あなたのポートフォリオのロシアのエクスポージャがどのくらいあるかご興味ありませんか?